スローモーションで捉えたタトゥーの機械掘り映像

スローモーションで捉えたタトゥーの機械掘り映像

2017年02月27日

数千年の太古の昔より人類が行ってきた習慣であり、文化や時代によって多種多様なものが存在するタトゥー(刺青)。しかし、タトゥーを彫るには皮膚に傷をつけそこに色素を入れるわけですが手作業ではものすごく時間がかかります。今回紹介するのは、タトゥー専用マシンがブスブスと色のついた針を皮膚に刺しながら文様を描いていく瞬間を捉えたスローモーション映像「Slowmotion Tattoo」です。痛そうな場面が多々ありますので苦手な人絶対に見ないでください

いいね!で続きを見る